ねずみ駆除は業者に依頼する

ねずみは小さな侵入口からでも建物内に簡単に侵入してしまいます。



建物に住みついても人が活動している時間帯に人の前に姿を見せる事はほとんどありません。そのため建物内にねずみが住みついているとわかっていても建物のどこにいるのか把握できません。
そうなると捕獲したり、建物から追い出す事は素人にはかなり難しい事になります。

nanapiの最新情報を掲載しています。

ねずみを駆除できないからといって放置しておくと衛生的に悪いですし、感染症を内部に持ち込んでそこで活動する人が感染症に感染する恐れがあります。
さらに建物自体もねずみが住んでいる事で劣化が進むので、建物にとっても良い状態ではありません。もしねずみが住みついていると気づいたらねずみ駆除業者にねずみ駆除を依頼するべきです。



専門の業者にねずみ駆除を行ってもらう事で確実に駆除できるので、ねずみによる被害を解決できます。

ねずみ駆除の業者には駆除してもらうだけでなく、侵入口を特定してもらって侵入口を塞ぐと良いです。

侵入口をそのまま放置しておくと再度その侵入口からねずみが侵入して同じように住みつく可能性があるからです。


ねずみは食糧がある環境ほど住みつきやすいので、建物の清掃を徹底する事と建物のすぐそばにゴミ捨て場などを設置している場合は場所を変更するかフェンスなどで囲ってゴミを漁れないように対策するべきです。

もしそれでもねずみが侵入するようなら業者に薬の散布などの対策を行ってもらうように依頼すると良いです。